個人情報保護

プライバシーについて

インターネットをはじめ、高度化する情報社会の中で、私たちは個人の尊厳を冒すことの無いよう、プライバシーマークを取得し、個人情報の保護に努めています。

プライバシー

個人情報保護理念

亜細亜印刷株式会社は、業務上当社が取り扱う全ての個人情報の保護について社会的使命を十分に認識し、情報主体の権利を保護するとともに、個人情報に関する法規制等を遵守します。

また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、経営環境の変動、社会的要請の変化、最新のIT技術の動向等を常に認識しながら、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に、全社挙げて取り組むことをここに宣言します。

個人情報保護方針

1.適正な取得、利用及び提供

皆様の個人情報は、当社が正当な事業を遂行する上で必要な範囲に限定して、取得、利用及び提供をいたします。

2.法令等の遵守

個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守します。

3.個人情報の利用

特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えての目的外利用は行わないよう管理し、その措置を講じます。利用目的の範囲を超えて、個人情報を利用する必要が生じた場合は、その旨をあらかじめご連絡し、同意をいただいた上で利用いたします。

4.安全管理措置

当社は、取扱う個人情報について技術および組織の両面からセキュリティ対策を講じ、個人情報の漏洩、滅失又は棄損を防止するため、適切な予防並びに是正処置を講じます。

5.苦情及びご相談への対応

当社は、個人情報保護マネジメントシステムの苦情または相談に対応します。

6.継続的改善

事業内容の変化および事業を取り巻く社会環境・法令・情報技術の変化等に対応して個人情報保護マネジメントシステムの見直しを行い、継続的な改善に努めてまいります。

制定日 平成23年8月1日
改訂日 平成25年2月1日

亜細亜印刷株式会社
代表取締役 藤森英夫

個人情報のお取扱いについて (プライバシーポリシー)

平成25年 12月12日
亜細亜印刷株式会社

JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム、「個人情報の保護に関する法律」および経済産業省ガイドライン等に基づき、以下の事項を公表します。(「本人が容易に知りえる状態においている」こと、及び「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む)」に置くことを義務付けられている事項を含みます。)

個人情報の利用目的の公表に関する事項

当社は、JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項に基づき、お客様から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、当社で取扱う個人情報の利用目的を通知するためにこの「プライバシーポリシー」を公表いたします。

業務内容

  • 印刷物の企画・制作、文字やデータの入力編集、情報処理、レイアウト、製版、印刷、製本及びこれらに付帯する業務
  • 広告宣伝に関する企画、立案、制作及びこれらに付帯する業務
  • その他当社定款に定める業務目的及びそれに付随する業務

利用目的

当社は印刷物の制作及び広告宣伝等の業務等に関し、以下の利用目的で利用します。
なお、特定の個人情報の利用目的が、法令等に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外で利用いたしません。

  • 間接収集 (委託された個人情報) の場合
    個人情報の類型 使用目的
    A 名簿等の原稿に記載された氏名、職位、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、顔写真など 文字入力、編集、索引作成等の情報処理とその更新
    B 上記の情報処理されたデータ(内容は同上)やお預かりしたデータ 名簿等の印刷、製本
    C 自筆文章や紹介文章等を含む氏名、所属、職位、生年月日、顔写真など 文集、報告書、社内報等の印刷、製本や宣伝広告等
    D 宛名ラベルの氏名、住所 印刷物等の発送
  • 直接収集
    E 求人募集に際し、入手した履歴書に記載された氏名・住所など 採用選考のため。不採用時には、当社の責任において破棄します
    F 直接交換して得た名刺の氏名、職位、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、顔写真など 営業活動促進や年賀・暑中見舞等の一般的社交儀礼状等送付のため
    G 入退館記録簿・入退館許可証貸与一覧表の氏名、会社名 保有個人情報の保護体制の維持のため
    H 従業員個人情報一覧表に特定された情報名の中の氏名、住所、電話番号、生年月日、顔写真等 雇用・人事管理・福利厚生

機微情報の取扱について

当社は、経済産業分野における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年経済産業省告示)に基づき、機微(センシティブ)情報〔政治的見解、信教(宗教、思想および信条をいう)、労働組合への加盟、人種および民族、門地および本籍地、保健医療および性生活、ならびに犯罪歴に関する情報〕は、同ガイドラインに掲げる場合を除き、取得、利用または第三者提供いたしません。

個人データの正確性の確保について

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データが正確かつ最新の内容に保たれるよう努めます。

開示対象個人情報に関するお知らせ

当社は、個人情報保護法に基づき、お客様からご自身の個人情報に関する開示、利用目的の通知、訂正、利用停止等(以下、「開示等」といいます。)のご請求があった場合には、ご本人からの請求であることを確認させていただいたうえで、速やかに対応いたします。
ただし、次の場合には、保有個人データの全部または一部を開示できないことがあります。

(1) ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する畏れがある場合
(2) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3) 法令に違反することとなる場合

個人情報の取扱いに関するお問い合わせについて

個人情報の取扱いに関してのご要望やご質問につきましては、次の「お問合せ窓口」担当者宛までご連絡ください。

連絡先 個人情報保護管理者 総務部部長 森山 茂樹
E-mail: soumu@asia-p.co.jp
FAX: (026)241-0674
受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
午前9:00~午後4:00

なお、当社が保有する「貴個人情報」を書面により希望される場合、次の様式に必要事項をご記入の上、「お問い合わせ窓口」担当者宛お送りください。

当社が対象事業者となっている認定個人情報保護団体

当社は、認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会の対象事業者です。
同協会に、対象事業者における個人情報の取扱いに関する苦情を申し出ることができます。
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 (略称:JIPDEC)

【苦情解決の申し出先】
個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
電話番号 0120-700-779